事実に学び、歴史に学び、世界に学ぶ

弁護士業務を通じて公正な社会の実現に奉仕する

金融商品取引争訟

金融商品取引に関連する紛争の訴訟やADR等を通じた解決。複数の金融商品取引業者との間で顧問契約を締結しているほか、投資家側の立場から有価証券報告書虚偽記載等を理由とする損害賠償請求も行っています。

一般企業法務関係

売掛金・貸付金等の債権回収、建設関係のトラブル、所有権留保機械の取戻、労災・雇用、不動産・賃貸に関する訴訟。株主総会、企業再編、コンプライアンス、労務関係に関する大企業から中小企業に至る法務の相談もお受けしています。

その他一般民事事件関係

その他、様々な一般民事事件を取り扱っています。

代表弁護士 篠塚 力(しのづか ちから)

ご挨拶

私たちは、複雑化・高度化・グローバル化し常に変化し続ける現代社会に対応できる法律事務所を目指して参りました。 民法(債権関係・相続関係)や会社法などの基本法の改正に関しても、検討段階から、改正の精神をとらえて実務に活かすように工夫してきました。例えば、 個人保証の制限や根保証規制の拡大を踏まえた契約書の整備や回収実務への対応を行っています。 私たちは、引き続き弁護士実務を通じて公正な社会の実現に奉仕しつづけたいと念じています。