月別: 2018年8月

Shinozuka & Noda

実務に役立つ民法・債権法改正~変更点セレクト20 No.6 時効障害事由

今回のポイントは4つ。 ・時効の更新及び完成猶予はどういう意味なのか。 ・どういう場面で時効の完成猶予や更新が認められるか。 ・仮差押え・仮処分は、更新事由か完成猶予事由か。 ・協議を行う旨の合意の時効に対する効果はなに…
Read more

実務に役立つ民法・債権法改正~変更点セレクト20 No.5 消滅時効 起算点と時効期間の変更

今回のポイントは次の3点です。 ・債権の消滅時効期間はどのようにかわったか。 ・不法行為債権の時効についてはどうなったのか。 ・生命・身体に対する侵害による損害賠償債権について独別な扱いとはどのようなものか。 1 原則【…
Read more

実務に役立つ民法・債権法改正~変更点セレクト20 No.4 定型約款による契約とその変更

今回のポイントは、以下の4点です。 ・定型約款とはなにか? ・不当な内容はどのように排除されるのか? ・定型約款の内容が表示されない場合の効果は? ・定型約款の変更はどのような場合に認められるのか? 1 定型約款による契…
Read more

実務に役立つ民法・債権法改正~変更点セレクト20 No.3 個人保証の規制と保証人への情報提供義務

今回のポイントは、以下の3点です。 ・公証人の関与が必要となる個人保証の範囲とは? ・経営者の配偶者は経営者保証の対象となるのか? ・3つの情報提供義務の内容と違反の効果はなにか? 1 事業に係る債務についての個人保証(…
Read more